節会行事・節句祭

玉鉾会の節会行事・節句祭

玉鉾会では、古神道行法による節会行事・節句祭を行っています。

私達は自然から恩恵を受けて生かされています。そこから、四季折々の“まつり”が行われてきました。それが年中行事です。神と共に食するという「神人共食」が、日本の本来の“まつり”の原点です。そして、「神人和楽」の神への感謝と喜びがあります。

“まつり”は、これからも健康で家内安全、無病息災で生活できますようにという祈りの行事でもあります。神と人が同じ食前につき、神にお供えされたものを一緒に食事する事が、即ち、神から与えられた新しい活力を生み出す原動力となるわけです。

玉鉾会では、現在忘れられている“日本の文化と精神”を知って頂くために、伝承されている民俗文化の節会行事を行っています。現代では見ることの少ない希少価値高い珍しいお祭りです。

ひふみ粥神事1月 ひふみ粥神事の光景

7月七夕節句祭7月 七夕節句祭の光景

申込み・相談方法

毎回、東は関東地方から西は福岡まで、約10名から15名の方に参加いただいております。参加人数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。

詳細な日程についてのご質問、参加のお申込み・ご相談は、お問い合わせページからご連絡ください。

また、メールやお電話でのお問い合わせも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メール info@tamahoko.jp
電話 0594-21-5921

稀に、当方からお送りしたご返答のメールが届かないとのお声を頂戴します。
ご連絡いただいてから3日経過しても当方からの返答が届かない場合は、大変お手数ですがお電話いただけますようお願い申し上げます。

続きまして

このページはこれで終了となります。続きましては、

のページをご覧ください。また、他のページをご覧になりたい方は、

をご覧ください。

[更新日]  永川辰男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神道をきちんと学びたい方へ

「神道について初めからきちんと学んでみたい」というお声を多くいただきます。

神道について学びたい方には、まずは神道初学講座を受けていただくことを、おすすめしております。よろしければ、ご覧ください。