10月28日(日)【東京】神道講座第9回 神託 -物忌みとカゴメ歌-

神懸かりする「歩き巫女」を含め、民間の巫女で神霊、死霊を呼び出すことを「口寄せ」「口開き」という。

神託を告げる神口もなくはないが、主に仏口(ほとけくち)と言って亡くなった人を呼び寄せる。その一つに「オシラ信仰」がある。

オシラ様、オコナイ様と言って、東北地方の民間信仰でイタコ、梓弓、オガミンによって伝搬され、木で作った陰陽男女を家神と祀り、イタコが来てオシラ祭文を上げて口寄せを行う。

それと似たものが子供たちの童謡にある。昔は紛失したもの、迷子、家出、病気など分からないものをお願いした民間行事がある。その一つが「かごめ歌」にある。

※神道講座は桑名道場でも行っています。

詳細情報

日にち 10月28日(日)
時 間 午前10時~正午
参加費 2,000円
会 場 亀ヶ岡八幡宮
住 所:162-0844 東京都新宿区市谷八幡町15
行き方:JR、東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線「市ヶ谷」駅 徒歩3分

亀ヶ岡八幡宮の地図

詳しくは、亀ヶ岡八幡宮のホームページをごらんください。

申込み方法

申込みの必要はございません。当日、会場に足をお運びください。

もっと詳しく知りたい方は、お問い合わせページからご連絡ください。

お目にかかれることを楽しみに、お待ちしております。

>> 神道行事・講座一覧に戻る

[公開日]  永川辰男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加