8月25日(日)【東京】神道講座第18回 -大嘗宮と伊勢神宮-

前回では「大嘗宮に天降る神」の講座と言う事で、大嘗宮の神座 真床追衾について話させて頂きましたが、この大嘗宮と伊勢神宮とは深い関わりがあり、古代祭祀の接点が残されています。それは即、伯家神道とのつながりでもあります。そこに隠された伯家神道の祭儀を見ることができます。

※神道講座は桑名道場でも行っています。

詳細情報

日にち 8月25日(日)
時 間 午前10時~正午
参加費 2,000円
会 場 亀ヶ岡八幡宮
住 所:162-0844 東京都新宿区市谷八幡町15
行き方:JR、東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線「市ヶ谷」駅 徒歩3分

亀ヶ岡八幡宮の地図

詳しくは、亀ヶ岡八幡宮のホームページをごらんください。

申込み方法

申込みの必要はございません。当日、会場に足をお運びください。

もっと詳しく知りたい方は、お問い合わせページからご連絡ください。

お目にかかれることを楽しみに、お待ちしております。

[公開日]  永川辰男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加