7月 七夕節句祭

七夕節句祭とは

7月七夕節句祭七夕節句祭の光景

日本古来の七夕祭りは星祭りでなく、祓いの祭りです。皆様から送られてきた願い事の短冊を吊るした竹笹に「棚織姫神」「瀬織姫神」を降神。

短冊送られてきた願い事の短冊

吉野から持参された「ヒカゲノカヅラ」に、畑で採れた野菜をお供えして諸祈願祈祷。古神道行法による「竹若水」を作り、「天の川歌合せ」(歌占い)を参加者で行いました。

天の川を挟んで歌の掛け合いです。この日に食べるメインの食事は内清浄するための白い素麵、豆腐、無病息災で食べる自家製の油団子(索餅)です。それと、畑で採れた野菜料理の数々。

2017年の歌合せ

  • 七夕の 御神事願う 神の意 つら貫き通す わが心なり
  • 正座して 心静まる 腹の中 空梅雨の中 草花に水
  • 初めての 七夕祓い 桑名にて 笑顔の集い 澄み渡る空
  • 秋過ぎて 野菜畑に 霜降りて あなたの家族 私の家族
  • 晴れた日の 神人集う 美しさ 梅雨の切れ間の 喜びの時

7月七夕節句祭2

続きまして

このページはこれで終了となります。続きまして

のページをご覧ください。また、他のページをご覧になりたい方は、

をご覧ください。

[更新日]  永川辰男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神道をきちんと学びたい方へ

「神道について初めからきちんと学んでみたい」というお声を多くいただきます。

神道について学びたい方には、まずは神道初学講座を受けていただくことを、おすすめしております。よろしければ、ご覧ください。