Q. 顕斎と幽斎の違いは何ですか?

A. 顕斎と幽斎の違いを分かり易く言えば、「顕斎」は皆さんがお参りする神社で行われている行事、作法、祭祀のことです。目に見える範囲で神への感謝、祈りをあげる祭祀です。

「幽斎」は神殿がなくても、その場が斎場であればいつどこでも神を招きて行うことができます。

「神の行は幽で、人の仕業は現」と言われています。「顕斎」とは人の仕業の祭祀です。

近世霊学中興の祖である、本田親徳は

「幽斎は霊をもって霊に対し、顕斎は形をもって形に対す、故に幽斎は神像宮殿なくして真神を祈る。顕斎は神像宮殿ありて衆神を祀る」

と本田霊学で述べています。とても的を当てていると思います。

現在の神社界ではすべてが顕斎の祭りです。現実的に今の日本に幽斎ができる宮司、教主は教派神道も入れて僅かしかいないのではないでしょうか。

神道にまつわる他の質問

他にも、神道にまつわる質問にお答えしています。ご覧ください。

>> 質問一覧に戻る

[更新日]  永川辰男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神道をきちんと学びたい方へ

「神道について初めからきちんと学んでみたい」というお声を多くいただきます。

神道について学びたい方には、まずは神道初学講座を受けていただくことを、おすすめしております。よろしければ、ご覧ください。