Q. 人間界にも顕斎、幽斎はあるのですか?

A. 日本人の他界信仰に「かくりよ」と言う死後の世界があります。死んだ後の霊魂の所在です。俗に「あの世」の事です。漢字で書くと幽冥・幽世・冥府・冥界と書きます。

生きている世の事を「顕世うつしよ」といいます。顕世に生きている現世を「現身うつしみ」と言い、反対に死んだ姿が「隠身かくりみ」と言います。

現世での出来事を「顕露事あらわごと」といい、それに対して死後の世界、あの世の世界を「幽事かくりごと」と言います。

別に死後の世界を黄泉の国、予見の国、夜見の国とかいて「よみのくに」とも言いますが、ややニュアンスが違います。

神道にまつわる他の質問

他にも、神道にまつわる質問にお答えしています。ご覧ください。

>> 質問一覧に戻る

[更新日]  永川辰男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神道をきちんと学びたい方へ

「神道について初めからきちんと学んでみたい」というお声を多くいただきます。

神道について学びたい方には、まずは神道初学講座を受けていただくことを、おすすめしております。よろしければ、ご覧ください。