7月5日(日)【桑名】≪年中行事を楽しむ会≫ 七夕節句祭の案内

七夕節句は、一般的には織姫と彦星が1年に1度出会う日とされていますが、当会では、神道行事として川の神様である瀬織津姫神の祓いのお祭りとして行っています。

神前に備えた竹に短冊を吊るして、そこの前で祝詞をあげてお祓い、祈祷を行い、その後、両方に分かれて「歌合わせ神事」を行います。古式の歌占いです。

供饌の素麺は、清浄を表す白色の細い麺で体内の罪穢れを祓い流して清めるという意味があります。

不参加の人は、願い事を色紙の短冊に書いて「楽古舎」宛へ送って下さい。家族全員、何枚でもよろしいです。

詳細情報

日にち 令和2年7月5日(日)
時 間 午前11時~午後1時
内 容 ・神事
・歌合せ神事
・食事
参加費 5,000円(含 食事代)
人 数 15名
会 場 桑名 楽古舎
詳しくは、地図・行き方をご覧ください

申込み方法

お問い合わせページからご連絡ください。

お目にかかれることを楽しみに、お待ちしております。

>> 神道行事・講座一覧に戻る

[公開日]  永川辰男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加